関西若手芸人が好きな社会人の独り言。

お笑い好きな社会人が、 勝手に言いたい放題言い尽くすブログです。よしもと漫才劇場(旧5upよしもと)を中心に、祗園花月・NGKなどに行った感想とかのレポートを書くつもり。 お笑いレポブログです。

各芸人さんのネタ動画をまとめました。
現5up所属芸人ネタ動画一覧はこちら
5up卒業芸人ネタ動画一覧はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雑記1「お笑いが好きになったキッカケ」

基本的にはお笑いのレポブログなんですが。

あまりにも仕事以外の時間が暇なために雑記でも書こうかと←

まぁ、皆さんからの需要なんてないので単なる自己満なんですけどね(´ω`)

よく「男やのにこんなにお笑い好きなん珍しいね」と言われます。

私がお笑い好きになったキッカケは姉の影響です。

うちの姉が二丁目時代からのお笑いファンで。

そのせい(?)で、よくお笑いのテレビを見てた気がします。

で、二丁目が終わりbaseが出来て。

やって来ました伝説の番組「?マジっすか!」。

この番組は毎週変わるテーマに沿ったVTRを芸人さんが撮ってきて。

それを事前にお客さんに投票してもらい順位を決める。

上位から放映してもらえて最下位は入れ替え。みたいな感じだったと思います。

この番組で初登場で1位になったケンドーコバヤシさん。

テーマは「目」でした。

内容はすべてサイコロの目で決めて1日を過ごそうって内容。

例えば、タバコ吸いたいときはサイコロ振って出た目の数だけ一気に吸ったりとかね。

今まで何気なくお笑いを見てた俺少年。

しかし、このVTRが面白すぎてケンドーコバヤシさんの大ファンになりました。

ここが間違いなくお笑いにハマった第一歩でした。

当時中学前後の男の子。

ケンコバみたいな下ネタがドツボにハマってしまい、毎年のオールザッツが楽しみなりました。

ほんとに、このVTRを見てお笑いを意識的に好きになりましたね。

「超合金」も好きだったんですが、うちの地元は大阪テレビ映らなくて。。。

たまに録画を見れてましたが、全然見れず。

DVDBOX買って、ようやくそれなりに見れた程度。

あの番組も伝説的に面白いです。

あの番組以上に面白い番組を知りません。

まぁ、今では出来ないことばっかりやってるけどw

あんなバカみたいな番組ができなくなったのは残念ですね。

で、当時のbaseはすごかったですよね、ほんとにメンバーが豪華すぎて。

今の5upの人達ものちのちそんな感じになるのかな?

なんしか、1番の黄金時代だったと思いますよ、当時わ。

ただ、大阪に住んでない俺はその当時のbaseは行ったことないです。

初めてbaseに行ったのは、ダイアンの卒業直前の単独でした。

ダイアンはさんさんテレビで好きになりましてw

で、それ以降baseにちょくちょく行くようになりました。

当時はまだ男1人で、あんな女の子ばっかりのところなんて行く勇気なかったです。

5upと違ってbaseのロビーって狭いし・・・。

だから、お笑い好きな友達の都合が悪ければなくなく諦めてたんですが。

凸baseの収録公演。

これがどーしても行きたかった・・・・、いろんな人見れるし。

でも、その友達は都合が悪い。

なら、1人で行ってやる!と勇気を振り絞って行動しました。

結果、「あ、なんてことないな。」と思うようになり。

今みたいに1人で余裕ぶっこいて行けるようになりました。

今でこそ男性のお客さん増えましたけど。

当時のbaseとかほんと女の子ばっかりだったからなぁ。。。

とまぁ、話はそれましたが。

お笑いを好きになったのは。

姉の影響でお笑い番組をよく見てて、たまたまケンコバに出会ったため。

ですかね。

ケンコバがいない、もしくは下ネタしてなかったら今時俺はお笑いなんてそこまでだったんでしょうか。。。
スポンサーサイト
[ 2014/01/25 00:29 ] 雑記 | TB(0) | CM(0) [編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめの本
プロフィール

管理人:ひで
管理人が見に行った、
5upよしもとのレポブログです!
よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来場者数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。