関西若手芸人が好きな社会人の独り言。

お笑い好きな社会人が、 勝手に言いたい放題言い尽くすブログです。よしもと漫才劇場(旧5upよしもと)を中心に、祗園花月・NGKなどに行った感想とかのレポートを書くつもり。 お笑いレポブログです。

各芸人さんのネタ動画をまとめました。
現5up所属芸人ネタ動画一覧はこちら
5up卒業芸人ネタ動画一覧はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

11月6日「ビーフケーキ単独ライブ「上等なテープ本物のシール本物のシール(本物)」」

『ビーフケーキ単独ライブ「上等なテープ本物のシール本物のシール(本物)」』



出演
ビーフケーキ




久しぶりのビーフケーキ単独!
大きな枠の中で幾つかのコント・・というかお芝居と言うか、そんなのをやってた感じです。
1つ1つに繋がりがあるところとないところがありました。
多分、ほんとはそれらを繋ぐ何かがあるんでしょうが、見えてないんでしょう。
前述しましたが、大きな枠の中っていう感じでコントを数本してたので。
その大きな枠っていうのは、小説です。
1人の作家が書いた小説の中のお話を掻い摘んで流してるって感じでしょうか、おそらく。
その小説家の話も出て来るので、全てが。ってわけではないですが。

なわけで。
1つ1つレポしにくいですが。
詳細は書きませんが、順番に適当なタイトルをつけてネタ?レポを。




「プロローグ」
オープニングVTR的な。
小説の始まりなんでしょうかね。
最初はすごく静かな始まりだけど徐々に笑える感じ。
淡々とした松尾さんと近藤さんのやりとりでした。
この単独のキモ?になるところですが、最後の言葉。
「その線には触れないでくださいね。後で回収しようとしてる伏線」とw
目に見える伏線ww


「珈琲」
珈琲に175Rは合わないww
特に気にしたことなかったけどたしかに合わなかったww
あと、珈琲こぼした時にコントっぽく「ティッシュをもった体」で拭く松尾さんに「コントみたいなことするな」と近藤さんww
普通にティッシュで拭くけど、コントっぽくゴミ箱がある体で松尾さんにゴミを捨てさせる近藤さんww
このシーン良いわw
あと、よくよく考えると。
「包丁(ナイフだったかな?)を女子高生のパンツの中にいれてそのまま持ち上げた」っていう警官の話。
いや、股から裂いたってこと?こわすぎへん?


「告白」
女装した女子高生の近藤さんと男子高校生の松尾さん。
どちらも誤解というか、気づかないままのやり取りw
LINEでスタンプばっかりだったらそら気ないわなw
いちいち恋愛ものの音楽が鳴っては砕かれる近藤さんでしたw


「伏線回収屋」
これが現実?世界の話ですね。
小説家の話。
始まりが好きだったww
「これからコントの設定をわかってもらうために、説明臭すぎるセリフをお見舞します」w
その後はこれまでのコントの内容を言ったりして。
最初に言うた線のことを指して。
「あと30分後くらいに回収します」と。


「消防士」
めちゃくちゃタバコを入念に消す消防士ww
入念すぎて、急の出動に遅れる松尾さんw
そんで、実家にいたずらってなんなんやろ。。。


「◯◯しょ」
これはブラックっぽくって好きな感じ。
子供の誕生日に仕事で遅れて帰ってきてふて寝してる子供の横で。
色々言うて。
「お、何だこれは・・・表彰状?」と学校で貰ったやつを読んで。
その後プレゼントのおもちゃの「説明書」を読んで。
次にそのレシートである「領収書」を読むと。
子供の枕元の「遺書」に気づくっていう。
何この流れ。
言い方あってないと思うけど素敵←

って思ってたら。
実は生きててめちゃくちゃこっちがびっくりしたww
オチも個人的には好き。


「エピローグ」
これもプロローグと同じ感じのやり取り。
もちろん全く同じじゃないしオチも違うけれど。
そんで、ちゃんと伏線回収してましたw
ほぼ30分後にw

小説家の中で「しょうもないですけど」と言ってたとおりしょうもないw
ゴミ回収ってww
でも、めんどくさいんで詳細省きますが、死んだ(小説から削除した)人が回収員で復活。
「殺すなんて!」っていう作家さんの意図を汲んで、せめてっていう形なんだろうか。



とまぁ、わかりにくいですがこんな感じ。
どっぷり笑えるコント単独ってよりかは、もちろん芝居感が強かった気がしますね。
小説っていう大きな枠があるからかもしれませんが。

あと気になったのが。
小説家の中で「最初は変わったものを作ろうと思ったけど、賞がほしいから変えた」っていう感じのセリフ。
もっと芝居っぽい感じのを作ろうと思ってたけど、賞レースで勝てるように笑えるコントを作った。
っていう近藤さんのメッセージ・・・・って思った僕は考え過ぎのバカですか、そうですか。

あと、エピローグとプロローグに出てくる「病人」と「泥棒」って。
ウォーリー?w
だからページ?w


まぁ、なんしかビーフケーキって感じで楽しかった!
ただ、終始松尾さん甘噛やった気がする←

そんな感じー。
スポンサーサイト
[ 2016/11/06 21:55 ] 漫才劇場 | TB(0) | CM(0) [編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめの本
プロフィール

管理人:ひで
管理人が見に行った、
5upよしもとのレポブログです!
よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来場者数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。