関西若手芸人が好きな社会人の独り言。

お笑い好きな社会人が、 勝手に言いたい放題言い尽くすブログです。よしもと漫才劇場(旧5upよしもと)を中心に、祗園花月・NGKなどに行った感想とかのレポートを書くつもり。 お笑いレポブログです。

各芸人さんのネタ動画をまとめました。
現5up所属芸人ネタ動画一覧はこちら
5up卒業芸人ネタ動画一覧はこちら

1月17日「久馬歩責任編集 月刊コント新春号」

『久馬歩責任編集 月刊コント新春号』




出演
ザ・プラン9
村上ショージ・ギャロップユニット(楠本見江子、おいでやす小田、ヨネ皮ホホ骨)
笑い飯
クロスバー直撃
かまいたち
セルライトスパ
ロングコートダディ
数学AB
エグスプロージョン
ひぐちとえりか(つぼみ)







まずはネタレポから。

ザ・プラン9「カルアミルク」
歌ネタやん!歌ネタ王用かな?
って思ったけど、こんなん放送できへんww

かまいたち「誘拐」
これ面白いなww
KOCありえるんちゃうかな、これw

クロスバー直撃「修理」
渡邉さんの長時間の言葉ww
あれ、めっちゃ面白かったw

セルライトスパ「空手岐阜県代表選考会」
このコント大好き!
だけど、かたをやってるときの時間が短くて。。。

ロングコートダディ「遅刻」
兎さんの可愛さったらないわ、これw
良いネタw

数学AB「飛び降り」
やっぱ面白いなぁー。
ほんまやばいやつw

村上ショージスペシャル「立てこもり事件」
林さんのセリフとうか、ボケというか。
やっぱ好き。
素直に聞く小田さんも面白いw



コントあらすじの前に紹介の時のやつ。
ただ、忘れてるものもあるので、覚えてるやつだけを。
「正月のプランないん?」⇒プラン9

「ダライ・ラマが食べたご飯?じゃあ、そのダライ飯で」⇒笑い飯

「エッグスープの上で」⇒エグスプロージョン

「テールライトに照らされた真っ裸の男」
「テールライトスッパ?」⇒セルライトスパ

「ダンディーな紳士がロングコート着て…」
「ロングコートダンディー?」⇒ロングコートダディ

「数学の成績がAからBに下がってん」⇒数学AB

「お前たち!」⇒かまいたち

「着信誰からや…。非通知とえりかか。」⇒ひぐちとえりか
でした!


では、コント本編レポ。
まず配役。
ギブソンさん:刑事
毛利さん:刑事?警察の方
林さん:警察の方
ひぐちさん:捜査一課の人(捜査官?)
村上さん:警部
哲夫さん:警部
久馬さん、ゴエさん:カルアミルクというミュージシャン
西田さん:カルアミルクの仲間
小田さん:立てこもりの犯人、カルアミルク、西田さんの仲間
渡邉さん:ロボットを作った博士
濱家さん、エグスプロージョン、前野さん:渡邉さんさんが作ったロボット
(前野さんにはアチョムという名前あり)
山内さん:えりかさんの父、ギブソンさんの弟
コメさん:えりかさんの彼氏
えりかさん:コメさんの彼女、ギブソンさんの姪、山内さんの娘
楠本さん:林さんのお母さん
コメ皮:人質
ロコディ、セルスパはコントと役そのまま


ボケとか抜いた簡単なあらすじ
捜査一課の人達で話してると。
そこに現れる林さん。
「立てこもり事件発生。」
林さんは警部(村上さん)を呼びに行き、毛利さんは現場へ。
ギブソンさんはクスリの疑惑のあるカルアミルクの2人の取り調べ。

シーンは変わりとあるビルの屋上。
数学ABのコントのままスタート。
コメさんが彼女であるえりかさんをつれてわいわい。
そこで中川さんが「本能寺の変ってなんや?」から、エグスプロージョンが現れて踊る、その後すぐにはける。
で、えりかさんが「着いてきて欲しい場所がある」とコメさんをつれてどこへ。

また捜査一課にシーンは戻る。
ギブソンさんがデスクに座ってると、あらわれるひぐちさん。
「お客様が来てます」
そこに現れるえりかさんとコメさん。
「お父さん1週間帰ってこない。捜索願を出して」

あと、そこに大須賀さんも現れる。
「岐阜から歩いて大阪までやってきた」「京都を観光したい」
「金閣寺の辺とか、本能寺の辺とか・・・。」→本能寺の変を踊るためだけに再度現れるエグスプロージョン。
で、そこに哲夫さんも現れる。

ギブソンさん「この人(大須賀さん)京都観光したいみたいで。」
哲夫さん「なんや、寺とか仏教とか好きなんか。」
と、ここでミニ仏教講座。

そんでシーンはかまいたちのコントのシーンに。
誘拐されている山内さんに濱家さんが意味の分からないことをし続ける。
そこに現れる渡邉さんと前野さん。
「この顔に見覚えがないか?」と山内さんに前野さんの顔を観させる渡邉さん。
「お前は・・・斎藤!?」と山内さん。

実は前野さんは渡邉さんが作った自分の息子そっくりなロボット。
山内さんはその息子を学生時代にいじめており、
息子さんはそれを苦に自殺をした。
その自殺がショックで渡邉さんの奥さんの精神状態もおかしくなった。
復讐をしてやろうとロボットなどを作ったと。

渡邉さん「なんでいじめたんだ!?」
前野さん「アチョムっていう変な名前だったから・・・。」
渡邉さん「ワシのせいなのか・・・・!?」
と色々してるうちに駆けつけるギブソンさん一同。

「観念しろ!」と銃をつきつける。
「アチョムの右腕はドリルに変形する。こうなったら乳首ドリルをくらえ!」と渡邉さん。
ギブソンさん「乳首ドリル?」
渡邉さん「見本を見せてやろう。」
そこにエグスプロージョンが現れて「ドリルせーへんのかい!」を踊る。
で、なんか色々やりとり。
んで、「なんか変な匂いしない?」とえりかさん。
「ガスの匂いや!皆逃げろ!」とギブソンさん。

シーンは立てこもり事件の現場へ。
(村上ショージスペシャルのコントのまま)
立てこもり犯人の横から西田さんが現れる。
小田さんと同じになって金と車を要求し続ける。
さらに西田さんは「仲間を釈放しろ」とカルアミルクの釈放を要求。
そーこーしてるうちに、カルアミルクを釈放、金と車が用意される。

そこで西田さんが「俺が金を受け取りに行く」とビルから降りる。
金を受け取る西田さんはカルアミルクを連れて「小田、じゃあな」と。
小田さんは利用されているだけでここで裏切られる。
ゴエさんが小田さんの居るビルに火をつけた状態のジッポーを投げる。
そんで、ビルが火事になる。

そして、火事になったビルの地下から逃げてきたギブソンさんが現れる。
わいわいした後、そこに現れるセルライトスパの2人。
大須賀さん「何があったんですか?」
林さん「立てこもった小田が仲間に裏切られて火を放たれた」
大須賀さん「まさに本能寺の変ですね。」→三度エグスプロージョンの本能寺の変。

最後のオチとして、舞台は火災のあるビルの屋上。
そこに居る中川さん。
その中川さんのシャツを取ろうとするホネ皮さん。
「なんで皆、俺のモン欲しがるねん!」
そんで、火災に気づく2人。
「あぁぁぁああああああ!!!!!」
で、暗転で終わり。



そんな話でした。
いやー、楽しかった!
エグスプロージョンが踊ってる最中、「どうしてー?」のところでは皆踊る。
ただ、コメさんだけキレがさすがだったw
コメさんは3回目の本能寺の変ではちゃんと踊ってた!
やっぱすげー。

あと、渡邉さんw
ゴーゴーひろみww
色々と平常運転でしたw

今回はエグスプロージョンのファン熱気が凄かった。。。。
これの一言←


そんな感じー。
スポンサーサイト
[ 2016/01/17 22:37 ] 漫才劇場 | TB(0) | CM(0) [編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめの本
プロフィール

管理人:ひで
管理人が見に行った、
5upよしもとのレポブログです!
よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来場者数