関西若手芸人が好きな社会人の独り言。

お笑い好きな社会人が、 勝手に言いたい放題言い尽くすブログです。よしもと漫才劇場(旧5upよしもと)を中心に、祗園花月・NGKなどに行った感想とかのレポートを書くつもり。 お笑いレポブログです。

各芸人さんのネタ動画をまとめました。
現5up所属芸人ネタ動画一覧はこちら
5up卒業芸人ネタ動画一覧はこちら

雑記11「ポツネン」

この記事は「関西若手芸人が好きな社会人の独り言」の記事です。
転載されたサイトで閲覧してる方はどうか、以下をお気に入りなどしてください。
http://owarairepo.blog.fc2.com/




ちょっと、9月は劇場に行く回数が減っているもので。
ここの更新が少し少なめ。
なので、暇つぶしがてら久しぶりに雑記でも更新します。

8月にとあるライブを見てきました。
お笑い・・・なんですが、ここに書くモノとはちょっと違う気がしたので書かなかったんですが。
「ポツネン氏の奇妙で平凡な日々」を見てきました。








ラーメンズ・小林賢太郎さんのソロアクトです。
今回の舞台は1つのストーリーの中に小林さんが良くやっているハンドマイムなどが組み込まれてるものです。
もちろん笑える意味で面白い部分もあり、ハンドマイムなどの面白さの部分もあり。
凄い良い舞台でした。

コント・・・というには薄っぺらい気もしますし。
お芝居・・・というにはまた違和感がある。
まぁ、そんな舞台。
小林さんの言葉を借りると「非日常の中の日常」な舞台です。
僕らから見るとおかしいけれど、登場人物の中では別に普通の日常なのです。

きっちりと小林賢太郎という世界観があって。
お客さんもそれを望んでて。
見る側と見せる側がうまく重なってる気がしました。

開演時間になり、それまでざわざわとしていた客席。
BGMも何もなかったのですが「ポロン・・・ポロン・・・」とピアノの鍵盤を1つ1つ鳴らすようなBGM。
それがなった瞬間にピタリと話し声がなくなり、静まり返る会場。
見せる側が「今から始まるよ」の合図に、見る側が「待ってました」と言わんばかりに。
この静まり返った瞬間が凄く良かったです。
「君たち、何か友達とかと話してたんじゃないの?中途半端に終わってない?」
と変な心配しそうになるくらいピタッと静かになりましたから。

「僕はテレビに出ていません。」
「でも、面白いことをやってればこうやってにおいを嗅ぎ付けて見つけてくれる人達(お客さん)がいる。」
「僕はそれを知っています。」
「また見つけてください。」
「僕はいつでもここ(舞台)にいます。」
「また良いものを見せびらかせます。」

みたいな挨拶を最後にしてました。
まぁ、ラーメンズっていう下地があるのは確かだと思う。
僕もラーメンズがなければおそらく小林さんのことなんて知らなかっただろうし。
ただ、それにしてもほとんどメディアの露出がなくても集客力が凄いというか、ファンはいつまでもファンで。
「小林さんが何かする!」って気になるし。

やっぱりそーゆーことなんですよ。
まぁ贔屓目が凄いんだろうけど。
自分が面白いと思うお笑いは劇場に行けば見れるって嗅ぎ付けちゃってますからね。
もぅ、そら行っちゃいますよね。
その人たちがテレビに出てなくても知ってますからね。

基本的に、「テレビで見て面白かったから」っていう理由で行ったのって多分最初の1回で。
そのあとは「あそこに行けば面白いものが見れる」っていう感覚で。
あとはもぅ自動的に面白い人達を次々見つけてしまいますよね。

まぁ、ただその「嗅ぎ付ける」ことのきっかけを作るのが大変なんだろうなぁ。
ごくまれに、「1回行ってみたい」って言う友達を連れて劇場に行くときは。
帰りに「めっちゃ面白かった」「また行きたい」って言うてくれるとほんとにうれしいもんねー。
そーゆーのが1つのきっかけになるんだろうし。

最近だと、バンビとかハチロクとかが売れて、それ目当てに劇場に初めて足を運んだお客さんが。
「あの人面白い!」とか、最悪「あの人かっこいい!」でも良いから。
少しでも劇場に足を運ぶきっかけになってくれてるんじゃないかなぁとは思うよ。

あれ?
この雑記で何を言いたいんだっけ。
あぁ、そうそう。
沢山の人が「嗅ぎ付け」ることでいつも客席が満員になればうれしいな。
そんで、「嗅ぎ付け」るキッカケを既に「嗅ぎ付けて」る僕たちがなんとかしてあげれたらなぁ。

まぁ、お客さんがむやみに増えて、お客さんの質が悪くなったら、それはそれで嫌だけどね。
スポンサーサイト
[ 2015/09/17 21:29 ] 雑記 | TB(0) | CM(0) [編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
おすすめの本
プロフィール

管理人:ひで
管理人が見に行った、
5upよしもとのレポブログです!
よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来場者数